拘(こだわ)り人『やすべえ』のブログ

拘り人『やすべえ』が体験した事や、周りで起きた事、感じた事を好きなように書くブログ

病院へ行くも、いつものコメント。『扁桃腺が真っ赤に腫れてるね』と言われた。

f:id:yasubelog:20171216124044j:plain

 朝起きて、喉の調子の方は少しは良くなった様に思えたが、やはり近所の内科に行くことに。

 

 その病院は、受診開始が9時からという事で8時50分から受付開始という事なので、その時間に間に合うようにと行動したつもりだが、朝食を食べたり、顔を洗ったり、洗濯物を干したり(家庭内での私の役割)とバタバタしていたら、家を出るのが結局9時を回ってしまい、病院到着が9時10分過ぎに…。当然、病院の待合室には7、8名ぐらいの患者さんが。

 

いざ待合室へ

 

 受付を済まし、体温を測ると36.6度とやや高め。その後、待合室に置かれている雑誌『Safari』を読みつつ待つ事に。

 ※ここの病院は、Safariや、Goetheと行った男性ファッション誌が置いてあるのがGood!

待つこと約1時間。(やっぱり結構待った)

 

そして受診室へ

 

 いつもの様に様態について話、喉を診てもらうことに。診断の結果、喉自体は赤く腫れていないが、奥の扁桃腺は真っ赤に腫れているとのこと。その後、抗生物質と、喉の炎症を抑える薬、タンを切りやすくする薬の3種類の薬を処方してもらい。奥で、喉の薬(霧状の薬を吸引)を処置してもらい、再び待合室へ。この間は、10分ぐらい。

 

 お会計を済ませ、病院を後にしました。近所のドラッグストアで処方箋を提出し、薬をもらい帰りました。今日は、夕方出掛けるようがあるので、それまでおとなしく家で過ごそうと思います。