拘(こだわ)り人『やすべえ』のブログ

拘り人『やすべえ』が体験した事や、周りで起きた事、感じた事を好きなように書くブログ

線路は続くよ何処までも。春日部駅から、神奈川県から埼玉県まで結ぶ『急行半蔵門線直通中央林間』に乗っみた。

f:id:yasubelog:20171216195800j:image

出典:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード 

 今日は、夕方に私用で春日部へ。

 

 我が家の最寄駅は、田園都市線沿線の為、数年前から、東武線と田園都市線が直通運転をしているのは知っていたけど、今まで利用した事は無かった。駅すぱあとで調べたところ、約1時間20分との事。行きと同じく、大宮、渋谷経由で帰る方法もあるが、タイミングもぴったりだったので、急行半蔵門線直通中央林間ゆきをチョイス!

  

 仕事で外出する時もそうだが、知らない土地に行ったり、路線に乗るのは不安もあるが、行ったことが無いところに行くのは楽しみもある。ちょっとした小旅行だ。

 

 途中、越谷、草加、西新井、北千住、曳舟と、聞いた事がある駅を通過し、その後、馴染みのある半蔵門線へ。そこからが結構長い。まあ、考えてみたら、距離的にもかなりあるから当たり前。埼玉県の中心部から南下し、東京都心を抜けて来るわけだ、そして終点は、神奈川県の中央林間。3都県に股がる路線なのだ。田園都市線に限らず、電車の乗り入れは本当にスゴイ。西武池袋線も、副都心線東横線みなとみらい線と乗り入れている。便利になるのはいい事だが、鉄道会社も大変だろうな…。電車の仕様も会社によって違ったりするのかな。普段、思いもしない事を考えていると、半分以上の駅を通過していた。今度、休日を使って、春日部の更に奥の東武動物公園にでも行ってみようかな…。

 

 そうこうしているうちに、最寄駅に到着。乗っている時間は長いけど、乗り換えが無いのは、楽だね。

 

 家に帰ったら、早く夕飯を食べて、もらった薬を飲んで寝なくては。