拘(こだわ)り人『やすべえ』のブログ

拘り人『やすべえ』が体験した事や、周りで起きた事、感じた事を好きなように書くブログ

妻の希望で『レアンドロ・エルリッヒ展』に行くも、一番はしゃいでいたのは私だったかも…。

f:id:yasubelog:20171224002926j:plain

今月は、妻と私と娘の休みが重なるのが3日しか無い(12/23・27・30)と言うことで、各々行きたいところを決め、文句を言わずに皆で行くと言うルールになりました。

 そして、本日が第1弾という事で、妻が以前から行きたいと言っていた、現在六本木の森美術館で開催のレアンドロ・エルリッヒ展』に行く事となりました。

 

www.mori.art.museum より

 

 妻曰く、スゴく人気の展覧会のため、早く行かないと混雑して見られないから、9時には家を出るよ!との気合バリバリの状態で家を出発。自宅が、田園都市線沿線のため、渋谷を通り、青山一丁目で、大江戸線に乗り帰り六本木駅を。そこから、歩くこと7、8分で六本木ヒルズ内にある森美術館へ到着。六本木ヒルズには、ショッピングや映画鑑賞で何度か行った事があるが、森美術館は初めてかもしれない。

 そして、いざ美術館内に入り入場券売場まで行ってみると、妻の話とはかけ離れた状態…。すぐ購入することが出来、すぐ美術館内に入ることが出来ました。むしろ、同じ建物内の森アーツセンターギャラリーで同時開催していた、『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』の方が混んでいたかも…。

 

macg.roppongihills.com より

 

 そして、全然『レアンドロ・エルリッヒ』氏について事前学習をせぬまま、美術館内へ。読者の方には、ご存知の方もいらっしゃると思われるが、ギャラリー体験型の作品を得意とされる芸術家の方で、私自身も以前、作品に触れていると言う事が後々判明。

レアンドロ・エルリッヒとは?

 

レアンドロ・エルリッヒ - Wikipedia より

 

 その作品は、以前家族旅行で訪れた、金沢にある『金沢21世紀博物館』内に、恒久展示されているスイミング・プールと言う作品なのだ。写真を見たら、あぁ、あぁ…と言うぐらいの有名なレベル。

 

www.kanazawa21.jp

 そう、そう、これ、これ。

 ※2年前の家族旅行で行った時、プールの上から、妻と娘を撮った写真。

f:id:yasubelog:20171224003944j:plain

 

あまり良い写真ではないので分からなかったらゴメンナサイ。(笑)

 彼の作品を見る人が関わり、作品として完成するといった感じの作品殆どで、最初は、乗る気では無かった私も、最終的にはかなり楽しむことが出来ました。ネタバレに、なるのであまり写真は掲載しませんが、殆どの方が実際に体験し、色々なサイトで掲載されているので、お決まりの写真を最後に掲載しようと思う。

 

f:id:yasubelog:20171224005005j:plain

 

 自分では、かなりいい感じに演技ができていると思う。(笑)因みに、男性の方が私だ。

 しつこい様だがもう1枚!

 

f:id:yasubelog:20171224010318j:plain

 

 こちらは、娘と私の写真です。

 

 妻のお陰で、楽しい休日&クリスマス・イブ・イブを過ごす事が出来た。次回は、次回の休日は、私のリクエストで『川越』に行こうかと今のところ考えている。

 

 それでは、また。