拘(こだわ)り人『やすべえ』のブログ

拘り人『やすべえ』が体験した事や、周りで起きた事、感じた事を好きなように書くブログ

今日は、金曜日だ!『SUPER! FRIDAY』の日だ!

f:id:yasubelog:20180216221106j:plain

出典:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード より

お題「今日の出来事」

こんにちは、こんばんは、やすべえです。

 

  今日も、早番で無事に上がれ、夕食、お風呂を済ませ、まったりタイムとなりましたので、ブログを書いていきたいと思います。

 それにして、最近、文字の打ち間違いが多すぎる…。今更だけど、きちんとパソコン教室に通って、ブラインドタッチをイチから勉強しようか…。そうすると、少しは、この打ち間違いによるイライラ感は解消されるのだろうか…。

 

金曜日と言ったら!

 

 少し話が逸れましたが、今日の話に入っていきたいと思います。

今日は、『金曜日』です!

そして、『金曜日』と言えば…。

ソフトバンク『SUPER! FRIDAY』でーーーーーす!

、と言うわけで、先週の金曜日に書いた、続編(加筆程度ですが…)を書いていきたいと思います。

この話についてこれない読者の方は、👇コチラをご覧ください。

 

yasubeblog.hatenablog.com

 

吉野家さんからのメール

 

 本日、私の携帯に吉野家さんから、以下のメールが届きました。

 iPhoneで『吉野家』さんのアプリをDLしており、メールアドレスの登録しているため、不定期ですが情報が届きます。

 

f:id:yasubelog:20180216221129j:plain

出典:2月16日(金)吉野家配信ソフトバンクユーザー向けメール [ソフトバンク『SUPER! FRIDAY』に関するお詫びとお願い ]

 

注目は、下段『SUPER ! FRIDAYに関するお願い』の、赤色でアンダーラインを引いた(2)項目目、混雑緩和のため、SUPER ! FRIDAYをご利用のお客様で希望される方には『牛丼並盛無料引換券』をお配りしております。の箇所だ。

 今日食べなくても大丈夫とのこと?と言うわけで、我家では、愛する妻が夕食を作ってくれている為、会社帰りに引換券を貰いに行ってきました。

 

引換券の貰い方

 

 大まかな手順は前回と一緒です。

 ※詳しくは、先程リンクを貼った、私の過去のブログを参照してください。

 そして、会社帰りに渋谷駅で電車を乗り換えるため、少し寄り道して、吉野家渋谷109前』店にて少し並び、自分の番が来たタイミングで、今日食べるのではなく『牛丼並盛無料引換券』が欲しい旨を説明。すると、サッとカウンターの上に出していた『引換券』を渡してくれました。

 

牛丼並盛無料引換券

 

コチラがその引換券です。

f:id:yasubelog:20180216225506j:plain

                    出典:2月16日(金)吉野家配布 牛丼並盛引換券

 

 安定の反射のテカリですね。(笑)

 イイですね、この仕組!お店も大量のお客さまの来店があってもパンクしないですし、お客さまも今日無理やり食べなくてもイイと。

 私は、この『引換券』を、次の水曜日の休みに利用しようと思います。

 

因みに引換券には、有効期限として、【2018年2月22日(木)まで】と記載があります。丁度、次回の『SUPER!  FRIDAY』までです。

また、裏面には以下の様な注意書きが書いてありました。

  • 本券1枚で牛丼並盛1杯とお引き換えいたします。
  • 他のサービス券との併用および現金とのお引換はできません。ただし、株主優待券およびグルメカードとの併用いただけます。
  • テイクアウトにも利用いただけます。
  • 差額の支払いによる他の商品とのお引換はできません。
  • 全国の吉野家店舗でご利用いただけますが、競馬場内店舗等一部の店舗ではご利用できません。

と書いてありました。最後の『全国の吉野家店舗でご利用いただけます』と言う所がイイですね。

 

また、来週も利用したいと改めて思いました。先週書いた、『店員さんへの、申し訳ない気持ち』は、何処かに行ってしまいました…。げんきんですね。

 

まとめ

 今週も何だかんだで、ソフトバンクの『SUPER!  FRIDAY』の恩恵を受けさせていただきました。もう軽い信者の域ですね。(笑)心鷲掴みといった感じです。

 来月も楽しみになってきました。そして、お店の店員さん、ゴメンナサイ。m(_ _)m

 本日もダラダラと書いてしまいましたが、最後までお読み頂きましてありがとうございます。もしよろしければ、『⭐』、もしくは『読者登録』ポチをお願い致します。
 これにて、失礼させて頂きます。