40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

ごく普通の40代サラリーマン『やすべえ』が、思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するメモ帳型ブログ

私が思う『人事異動』の意味について

f:id:yasubelog:20180227010856j:plain出典:ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード より

お題「今日の出来事」

こんにちは、こんばんは、やすべえです。

 

 今回は、『人事異動』をテーマに書きたいと思います。

 と言うのも、本日、『人事異動』に伴う、送別会があったからです。

 

 

『異動』『移動』

 

 本題に入る前に、少し脱線。

 そもそも、『人事異動』って、何で『移動』ではなく、『異動』なのか?読者の皆さまは、ご存知ですか?調べてみました。

 

い‐どう【異動】

[名](スル)
職場での地位、勤務などが変わること。また、転・退任などの人事の動き。「総務課へ異動する」
2 物事に、前の状態と違った動きが起こること。
「昨日と何も―がないというのかね」〈啄木・病院の窓〉
3 保険契約で、保険期間の中途で契約内容について変更が生じたとき、保険会社に通知して契約条件を変更すること。また、現行のものと違う内容の保険契約に移ること。

                           異動とは - コトバンク より引用

 

 

ついでに『移動』も調べてみました。

 

い‐どう【移動】
 

[名](スル)ある場所から他の場所へ移ること。「次の会場へ移動する」「移動図書館 

                           移動(いどう)とは - コトバンク より引用

 

 普段何気なく使っている言葉でも、意味を調べてみる事により、より理解が深まりますね。 

 

私の勤めている会社の『人事異動』について

 

 私の勤めている会社は、3月から8月を上期、9月から翌年の2月を下期としています。その為、2月が本決算月となり、3月1日より新体制で新しい期を向かえます。その為、例年、2月と8月が『人事異動』の時期となります。

 

 会社によると思いますが、私の勤めている会社は、頻繁に『人事異動』が行われます。しかも、転居を伴う『人事異動』もざらにあります。まさに、民族大移動的に、多くの社員が『人事異動』で店舗、部署が変わります。しかも、内示されてから、約1週間後には、新しい部署で働くこととなります。まるで夜逃げのようです。(笑)

 

私の思う『人事異動』の意味

 

 そんな『人事異動』が良い、悪いと時々話題になりますが、私個人としては、良い事だと思っています。新しいメンバーを加える事により、新しい目で、今行っている業務を見てもらい、業務改善・提案を行ってもらったり、新しい部署で、新しい人に触れ・関わり合うことで、人脈が出来たりと、今後の糧になることが多々あると思っています。

 

 現に、私も今の会社に勤めて、17年になりますが4回異動しています。以前、会社の人事の方から聞いた話ですが、人を異動(動かす)させるのに、転居を伴う場合経費的には1人につき約100万円ほど掛かるとの事です。移動する際の、交通費を始め、引越し代、家具を購入する際の補助等…。そこまで、未来に投資をし、人を異動(動かす)させるとの事。会社も大変です。しかも、1人、2人ではなく、何十人と言う社員が異動するのです。

 

 あと数日で今期が終わり、新しい期が始まります。心機一転、気持ちを引き締めて、『仕事』に、『プライベート』に頑張っていきたいと思います。

 

まとめ

 今回は、少し自分への決意表明的なブログになってしまいましたが、これからも健康に注意し頑張っていきたいと思います。

 

  それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございます。もしよろしければ、『⭐』、もしくは『読者登録』ポチをお願い致します。
 これにて、失礼させて頂きます。