拘(こだわ)り人『やすべえ』のブログ

拘り人『やすべえ』が体験した事や、周りで起きた事、感じた事を好きなように書くブログ

[仙台]第3回 いくぜ、東北。家族旅行の旅 仙台城に天守閣が元々無かった!事を知る。

f:id:yasubelog:20180806092550j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

お題「夏休みの思い出」

こんにちは、こんばんは、やすべえです。

 

 昨日に続き、その勢いで仙台初日の後半戦を書いていきたいと思います。

 その前に、前回、前々回を…。

 

yasubeblog.hatenablog.com

 

yasubeblog.hatenablog.com

 

 続いて我が家は、すーぷる仙台に再び乗り、仙台に行った際は、誰もが行く、仙台城へ。仙台城へは、6番停留所の『仙台城跡』で下車となります。

 私の中では、青葉城という名称だと記憶していたのですが、仙台城が正しいんですね。Wikipediaで調べたら、青葉城は、雅称(がしょう)との事でした。

 

 因みに、仙台城とは…。

仙台城(せんだいじょう)は、現在の宮城県仙台市青葉区陸奥国宮城郡)の青葉山にあった日本の城(平山城)である。雅称は青葉城(あおばじょう)。「五城楼」との別名もある。2003年(平成15年)8月27日、国の史跡に指定された。 

仙台城 - Wikipedia より引用

 

 バス停を降りると最初に目にするのが石垣。かなりの高さがあり、敵からの侵入を防ぐべく、反り返っています。どのお城もそうですが、何百年も昔に作ったとは思えない技術力です。

 

f:id:yasubelog:20180806083624j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 

 バス停を降り、道になりに進むと、本丸跡が見え、その奥に、仙台城と言ったら…という、伊達政宗の像が見えてきます。

 ベタですが、せっかくなので1枚パシャリ。

 

f:id:yasubelog:20180806084026j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 

 しっかり鎮座し、仙台の街を見下ろしています。やっぱりカッコいいですね。流石は、伊達政宗です。

 因みに、像の奥が、本丸跡です。

 

 私が訪れた時、香川県高松市の小学生ぐらいの一団が、仙台城についてボランティアガイドの説明を聞いていたため、一緒について説明を聞くことが出来、ラッキーでした。

 その話の中で、知ったのですが、仙台城には、もともと天守閣がなかった!との事…。現存はしてなくても、お城=天守閣というイメージがあったためちょっと衝撃的でした。関ヶ原の戦い以降に築城された城の為、要塞的な城ではなかったとの事でした。一つ勉強になりました。

 

 また、仙台城では、石垣内部の様子なども分かりやすく展示されていました。

 

f:id:yasubelog:20180806085134j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ 

f:id:yasubelog:20180806085224j:plainOLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 

上の写真は、石垣の表と裏の様子です。

 

f:id:yasubelog:20180806085629j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 

大小、様々な石が積み重なることにより、頑丈な石垣が出来ているとのことでした。

 

 その後、仙台城を後にし、再度るーぷる仙台に乗車。るーぷる仙台大活躍です。

次の下車駅は、仙台駅一つ手前の16番停留所の『広瀬通駅』で下車。

 バス停から少し歩き、仙台名物の笹かまの焼き体験をさせてくれる、老舗かまぼこ店の『阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん)』へ。

 

f:id:yasubelog:20180806090536j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 

www.abekama.co.jp

 

 阿部蒲鉾店 本店で、1回210円で手焼き笹かま体験をすることが出来ます。

 串に刺さったかまぼこをまらい、自分で炙っていきます。

 

f:id:yasubelog:20180806090850j:plain
f:id:yasubelog:20180806090916j:plain

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

 焦げ目がついたら美味しくいただけます。

 

f:id:yasubelog:20180806091231j:plain

出典:お店を探す | 仙台「笹かまぼこの名づけ親」阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん) 公式サイト より

 

 以下に阿部蒲鉾 本店の地図を貼り付けておきます。

 

 

 興味をもった方は、ぜひ体験してみてください。また、本店内には、色々な味のかまぼこがあり、お土産選びにも最適です。

 

 それでは、今回はこの辺で一旦終わりにしたいと思います。

 

 それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございます。もしよろしければ、『⭐』、もしくは『読者登録』ポチをお願い致します。
 これにて、失礼させて頂きます。