40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するブログ

私が購入したイヤホンは、【Bose QuietComfort® Earbuds】。選んだ経緯と5つの理由とは?

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。

 

 半月程前の事なので、私のブログを読んでいただいている方の中には、記憶に残っている方もまだいらっしゃるかも知れませんが、5年間愛用していたBOSEのワイヤレスイヤホンが壊れてしまったという記事を投稿させていただきました。

 因みに、その時に投稿した記事のリンクを以下に貼らせていただきます。気になる方は、少し寄り道してみてください。

yasubeblog.hatenablog.com

 

 前述の記事では、壊れてしまった…。という報告止まりでしたが、今回投稿しようと思っている話は、こちらの話の続きとなります。

 

 

 既にタイトルで購入した商品について書いているためネタバレしていますが、そんな事は一切気にせず、以下に選んだ経緯や理由について書き進めていきたいと思います。

イヤホンが壊れた。さてどうする?

 壊れてしまったという事で、私の選択としては、

  1. このままワイヤレスイヤホンの購入を諦め、以前から使用している同じくBOSEのワイヤレスヘッドホンBose Noise Cancelling Headphones 700を使い続けるか?
  2. 新しくワイヤレスイヤホンを購入するのか?

 の2つに1つどちらかになります。

 金銭的な問題もあるので色々と悩みましたが、正直、今の季節が冬ならば1という選択肢もあったかもしれませんが、今は、まさに夏真っ盛りという事もあり、如何にノイキャンが効くヘッドホンという事であっても長時間の着用は耳が不快という事あり最終的には2を選択することにしました。

 

どのイヤホンを購入するか?最後に候補に残った2機種

 ワイヤレスイヤホンを購入する事が決まったら、次は何を購入するかが問題となります。

 ネットやYouTubeなどで色々と情報を集めた結果、やはりノイズキャンセリング機能があるイヤホンが良いという事になり、最終的に候補として残ったのが以下の2つとなりました。

1.AppleAirPods Pro

 おそらく最も売れていると思われるノイズキャンセリング機能付きのイヤホン。

 Apple製品との親和性も高く、またアクセサリー類も充実しているので候補の1つとなりました。

 

 そして、もう1つが、

2.BOSEQuietComfort® Earbuds

 BOSEから発売されているノイズキャンセリング機能付きのイヤホン。

 ノイズキャンセリング機能を初めて開発したとしても知られるメーカーで、私自身がBOSEの大ファンという事もあり候補の1つとなりました。

 実際にYouTube内には比較動画なども多くあり、選択肢の1つとして2機種を上げられる方も多く2つのどちらかを購入しようという事になりました。

 そして、実際に量販店に足を運び実機を触ってみたり聴き比べたりし、最終的に購入を決定しました。

 

BOSEのイヤホンを購入した5つの理由とは?

 最終的に購入を決めたのは、2のBOSEQuietComfort® Earbudsとなりました。

 購入の理由としては、以下の5つが上げられます。

  1. BOSE製品を多く購入している事もあり、ブランドに対し非常に満足している。
  2. 柔らかいシリコン製イヤーチップの装着感が好き
  3. AirPods Proと比べるとノイズキャンセリングの効きが良いように思える。
  4. AirPods Proと比べ価格が安い
  5. 他人とあまり被らない

 最後の5つ目はかなり個人的な理由なのですが、結論としてはやはり私はBOSEブランドが好きなのだと思います。

 5つの理由について、少し深掘りすると

1.BOSE製品を多く購入している事もあり、ブランドに対し非常に満足している。

 BOSE製品については、今までイヤホンタイプで2個、ヘッドホンタイプ2個と合計4個を購入してきています。そのいづれもが、製品として満足度の高いものでした。

2.柔らかいシリコン製イヤーチップの装着感が好き。

 こちらについても、1.につながる話ですが、コードタイプの時からBOSEのイヤホンを使用しており、その当時からシリコン製イヤーチップが採用されており、フィット感が気に入っている事もあるかと思います。

3.AirPods Proと比べるとノイズキャンセリングの効きが良いように思える。

 YouTubeなどではAirPods Proノイズキャンセリング最高説を唱える動画をよく見かけますが、家電量販店で実機を聴き比べてみた時、私の耳にはBose QuietComfort® Earbudsの方が効きが良かった様に聴こえました。

4.AirPods Proと比べ価格が安い。

 この記事を書くにあたり、私が購入したAmazonのサイトを確認したところ販売価格が30,000円(22年9月4日現在)となっていましたが、私が購入した時は、23,455円(22年8月19日現在)とかなり安く購入(ひょっとしたら最安値?)できたのも決め手の1つになったと思います。

5.他人とあまり被らない。

 日本で一番売れているイヤホンなので当たり前かと思いますが、街中でイヤホンをしている人を見ると圧倒的にAirPodsをしている人が多く、私のあまのじゃく的な性格が出たのかも知れません。(笑)

 などの理由が上げられます。

 また、購入方法については、前述の以前投稿した記事内でも書かせていただいたBOSEのカスタマーサポートを通して、壊れてしまったSoundSport Free wireless headphonesを郵送し、差額分を払いBose QuietComfort® Earbudsを購入するという選択肢もありましたが、Amazonで購入した方が価格も安く、早く商品が届くということでAmazonを利用し購入しました。

  以上の理由で、私はBose QuietComfort® Earbudsを購入しました。

 

さいごに

 今回は、私が購入したイヤホンについて書かせていただきました。

 Bose QuietComfort® Earbudsについては、使用して約2週間ちょっとしが経ちますが、使用感には非常に満足しています。

 発売からはだいぶ経っていますが、Bose QuietComfort® Earbudsの使用して良かったところ、イマイチなところなど使用感についても、私の個人的な目線で記事を書きたいと思います。

 それでは、今回の話はこれにて終わりにしたいと思います。

 

 

 それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございます。もしよろしければ、『☆』、もしくは『読者登録』ポチをお願い致します。
 これにて、失礼させて頂きます。