40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するブログ

【AKOMEYA食堂 神楽坂】神楽坂駅目の前のモダンな外観「AKOMEYA TOKYO in la kagū」内に併設された和食のお店。プチ贅沢が味わえます。

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。

 

 今回は、先週の日曜日、妻と2人で神楽坂にある和食のお店AKOMEYA食堂 神楽坂にお昼を食べてきましたので、その事について書いていきたいと思います。

 お出かけというと、娘も一緒に行く事がほとんどでしたが、今回は、連休中という事もあり、学校のお友達と遊ぶということで不参加となりました。これから、どんどん親離れしていくことでしょう。嬉しいようで、少し寂しい感じもしてきます…。

 

 因みに、AKOMEYA食堂については、20年12月に同じ系列店の渋谷にあるAKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷に行ったことがあり、その時にも記事として残しています。

 その時に投稿した記事のリンクを以下に貼らせていただきます。気になる方は、少し寄り道してみてください。

yasubeblog.hatenablog.com

 

 少し脱線してしまいましたが、いつもの様に順に紹介していきたいと思います。

 

 

 

最寄り駅の神楽坂駅より徒歩約2分

お店の場所は、東京都新宿区矢来町。

 東京メトロ東西線の2番出口を出て、目の前の横断歩道を渡ってすぐ目の前となります。

 

近くの駅からのアクセスは以下のとおりとなっています。

 

 私の場合、東京メトロ半蔵門線渋谷駅から九段下駅東京メトロ東西線に乗り換え、同線神楽坂駅で下車し、徒歩でお店へと向かいしました。

 

 以下に、お店の外観を撮った写真を掲載させていただきますが、モダンな外観となっています。

f:id:yasubelog:20220324095921j:plain

 

 

お店の様子

f:id:yasubelog:20220324100504j:plain

 こちらがお店の正面入口となります。

 2019年1月31日に閉店した、「衣食住+知」のライフスタイルストア「ラカグ(la kagu)」の建物をそのままに、食品・雑貨を展開するライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」の旗艦店として2019年3月30日に新たに生まれ変わったとの事でした。

 今回訪れたAKOMEYA食堂 神楽坂は、この建物内に併設されています。

 

 食堂については、入口入ってすぐ左手側となっています。

f:id:yasubelog:20220324101657j:plain

 店内の雰囲気は、以前訪れたAKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷と同じく、和を基調とした作りとなっています。

 こちらも同じくセルフサービス形式を採用しています。

 最初に座席を確保し、入口に設置されているメニュー表を取り、座席で料理を決めます。以下の写真は、入口の写真となります。

f:id:yasubelog:20220324102757j:plain

 そして、左奥にある受付&会計で料理をオーダーし、そのまま精算を済ませます。オーダー時に注文番号が割り当てられるので、料理ができあがったらその番号がアナウンスされるので、お受け取りカウンターに取りに行くスタイルとなっています。

 メニューも色々選べ、公式サイトにも写真付きでメニュー一覧が掲載されておりましたので、以下にリンクを貼らせていただきます。気になる方は、少し寄り道してみてください。

www.akomeya.jp

 

 

私が注文した三陸産牡蠣フライ御膳 1,700円

 私が注文した三陸産牡蠣フライ御膳がこちらになります。

f:id:yasubelog:20220324103410j:plain

 ご飯は、白米か雑穀米かが選べ、私は雑穀米をお選びました。

 また、AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷と同じく、ご飯とおみそ汁のおかわりは自由とのことでした。

 最初は、おかわりする気まんまんでしたが、少食になったのか、お腹も満たされおわかりはせずに終了となりました。

 カキフライについては、美味しく頂くことが出来ました。

 

 

妻が注文した山形牛の牛肉豆腐御膳 1,980円

 妻が注文した山形牛の牛肉豆腐御膳がこちらです。

f:id:yasubelog:20220324103958j:plain

 妻も同じく雑穀米を選びました。

 妻の話しでは、めちゃくちゃ美味しいと大絶賛していましたので、当たりだったかと思います。対面から見ていても、牛肉豆腐に味がしっかり染み込んでいそうで美味しそうでした。

 

 

さいごに

 お米と中心に食品や雑貨にこだわりも持つAKOMEYA食堂と言うことで、美味しい和食を食べることが出来、大満足でした。

 強いて気になったポイントあげるとすると、AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷を訪れたのが約1年半ほど前という事で、今は少しシステムが変更になっているのかもしれませんが、AKOMEYAオリジナルのふりかけのごま和え胡麻がサービスで掛けられなかったのが残念でした。(変わっていましたら申し訳ございません…。)また、場所柄もあるかと思いますが、少し値段設定が割高のような気もしました。

 店内の雰囲気もよく美味しさは太鼓判が押せますので、近くに立ち寄った際は、ぜひチャレンジしてみてください。私も、また足を運びたいと思います。

 

 

店舗情報

店名:AKOMEYA食堂 神楽坂(【旧店名】AKOMEYA厨房)

ジャンル : 定食・食堂、和食(その他)、カフェ

お問い合わせ:03-5946-8242

予約可否:予約不可

住所:東京都新宿区矢来町67

交通手段:地下鉄東西線 神楽坂駅 徒歩30秒
     都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩8分

営業時間:11:00~20:30(20:00l.o.)

     日曜営業

定休日:元旦のみ

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

 

おすすめ度(個人的な評価)※10段階評価 ★★★★★★★☆☆☆(7)