40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するブログ

渋谷区桜ヶ丘【ホワイト グラス コーヒー】。緑に囲まれどこか海外を感じさせてくれる居心地の良い素敵なカフェ。

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。

 

 今回は、先日、妻と娘の3人で朝食を食べた、渋谷区桜ヶ丘にあるコーヒーロースター「ホワイト グラス コーヒー」について書いていきたいと思います。

 こちらのお店については、妻が何かの情報でお店を知り、以前から行きたいと思っていたお店の1つと言うことで、この日は3人のスケジュールが合った為、家では朝食を食べずに、娘の朝勉も兼ね行ってきました。

 

 それでは、いつもの様に順に紹介していきたいと思います。

 

「ホワイト グラス コーヒー」へのアクセス

 お店の場所は、渋谷区桜ヶ丘。

 JR山手線の渋谷駅から徒歩で歩くこと約6分。ちょうど、セルリアンタワー東急ホテルの真裏ぐらいにあります。

 

近くの駅からのアクセスは以下のとおりとなっています。

  • 各線渋谷駅から・・・徒歩約6〜7分

 因みに、我が家は、東急田園都市線を使用しているため一旦地上に出て、東急プラザ渋谷の2階より歩道橋を使用しお店へと徒歩で向かいました。

 

坂の中腹にある店舗

 お店の外観はこちら。

 渋谷駅西口の交差点より一方通行の坂道を上がっていくと、坂の中腹にホワイト グラスコーヒーの店舗が見えてきます。ビルなどが立ち並ぶ中、その一角のみ緑が生い茂っているエリアがあるので、分かりやすいかと思います。

 そのまま写真中央の階段を上がり、テラスの中を抜けお店に入る事もできますが、そのまま坂沿いを上がると少し傾斜のなだらかな階段があり、上がりきるとホワイト グラス コーヒーと書かれた、下写真の看板が見えてきます。

 奥は、開放感あふれるオープンテラスがとなっています。

 この場所のみ、どこか海外のリゾート地を思わせるような異国な感じが漂っています。

 

店内の様子について

 先ほど掲載したホワイト グラス コーヒーと書かれた看板の前を少し進むと店内に入る事ができます。

 こちらのカウンターで注文しお会計をするスタイルとなっています。

 カウンターの脇には、オリジナルグッズの販売コーナーも併設されています。

 妻は、Tシャツに描かれたロゴを見て、何かどこかでこのロゴ見た事があるような気がする…。と言っていたので、タバコの銘柄のラッキーストライクを見せたところ、そっくりじゃん。と納得の様子でした。確かに似ています。(笑)

 Tシャツの他にも、オリジナルのコーヒー豆や、タンブラーなども販売しています。

 そして、奥に見えるのが先ほどのカウンターとなり、その脇がオープン厨房となっています。注文したコーヒーなどの飲み物類はカウンターで入れ、料理は手前に写る厨房で調理されます。

 また、建物の一番奥には焙煎所も併設されており、下写真の大きな機材や、キッチンカウンターなどが設置されていました。

 

家族が注文した料理

 今回の様にお店を紹介する記事を掲載する場合、いつもの流れでは、お店のメニュー表を最初に掲載する様にしているのですが、こちらのお店のメニュー表は、注文カウンターにしか設置されておらず、今回は、残念ながら撮り漏れてしまいました…。

 そんな事もあり注文した料理名もあまり気にせず、後からネットで検索すれば…。などと安易に考えていました。

 しかし、この記事を書くにあたり食べた料理について調べてみると、最近お店のメニューが変わったのか?それとも、曜日によってメニューが違うのか?娘が注文した料理については掲載があるものの、私と妻が注文した料理のみ、色々な人がアップしたどのメニュー表にも掲載されていません。う〜ん、不思議…。

 因みに、書き漏れていましたが、こちらのお店のモーニングの時間は、午前8時から午前10時までとなっており、料理としては6つ用意があり、いづれもドリンク付きとなっています。

 また、ドリンクについて、以下から選べます。

 そして、前述の様に飲み物については、カウンター脇で受け取り、料理については、番号が呼ばれるまで席について待つスタイルとなっています。

 因みに、こちらのお店は、長居を避けるため90分制となっていますのでご注意ください。

 

私・妻・娘が注文した飲み物

 だいぶ引っ張ってしまいましたが、まずは飲み物から順に掲載させていただきます。

 上から撮った写真になります。右側のグラスが娘が注文したアールグレー(ICE)、下のカップが妻が注文したアールグレー(HOT)、そして、左のカップが私の注文したラテ(HOT)となります。因みに、上に映る3つの丸いものは、ブルードネージュでよかったら一緒に食べてくださいとの事でいただけました。

 私が頼んだラテに出来たラテアートが綺麗だったので思わず、別カットで撮ってしまいました。それが、こちらになります。

 

私と妻が注文した料理

 続いて、私と妻が注文した料理の写真を掲載させていただきます。残念ながら前述の通り、名称と価格は不明となっています。一緒に映る小さなグラスには、ビネガードリンクが注がれています。

 こちらの料理、ナイフでパンをカットすると、とろとろの半熟たまごの黄身が、以下の写真の様に溢れ出てきます。

 食べながらふと思い出したのが、海外旅行先で食べるホテルの朝食でした。この表現、伝わるでしょうか?味付けを含め、どこか、海外の感じを感じさせてくれる一品でした。

 

娘が注文した:ミニスーププレート<スープ+パン+サラダ>・・・1,050円

 最後に掲載するのが娘が注文したこちらの料理になります。

 調べてみたところ、スープについては、日によって内容が変わるようでしたが、生憎、メニュー表に書かれた料理名は分かりましたが、スープまでは調べることが出来ました…。

 

さいごに

 今回は、渋谷区桜ヶ丘にあるコーヒーロースター「ホワイト グラス コーヒー」について書かせてもらいました。

 渋谷駅近くということで、駅の周りは再開発の真っ只中で、次から次へと大きなビルが出来ていますが、路地に入り少し歩くと、都心とは思えない緑に囲まれた少し海外のリゾート雰囲気が感じられるおしゃれなカフェがありました。

 時間がある朝など、ふらっと立ち寄りモーニングを食べたら、それだけで、一日、ハッピーな感じになること間違いないかと個人的には思います。

 ぜひ、近くに寄られた際は、足を運んでみてください。おススメです。

 

店舗情報

店名:ホワイト グラス コーヒー(WHITE GLASS COFFEE)

ジャンル:カフェ

お問い合わせ:03-6416-4550

予約可否:予約不可

住所:東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ 1F

交通手段:各線 渋谷駅 西口より徒歩5分
     渋谷駅から309m
営業時間:【平日・土日祝】8:00~20:00 ( FOOD L.O. 19:30 )
     日曜営業
     定休日なし

 

おすすめ度(個人的な評価)※10段階評価 ★★★★★★★★★★(10)