40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するブログ

渋谷区道玄坂【つじ田 渋谷フクラス店】。常においしさを求めて進化を続ける、濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニア『つじ田のつけ麺』

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。

 

 今回は、一昨日投稿した22年8月初旬:渋谷駅周辺をお写んぽ。の記事でも書かせていただきましたが、妻と二人でお昼を食べた、渋谷区道玄坂にあるつけ麺のお店つじ田 渋谷フクラス店さんについて書いていきたいと思います。

 因みに、一昨日に投稿した記事のリンクを以下に貼らせていただきます。気になる方は、少し寄り道してみてください。

yasubeblog.hatenablog.com

 

 こちらのお店は、かねてより、妻が行きたいと言っていたお店の1つで、以前、食べようという話しになりお店を訪れてみたものの、お店の前には行列が出来ていて断念した過去がありました。

 その為、今回はリベンジという事で、お昼時には少し早めの午前11時半過ぎに再訪問してみたところ行列は出来ておらず、すぐ店内には入ることは出来ないものの私たちが列の先頭ということでリベンジ成功となりました。

 

 それでは、いつもの様に順に紹介していきたいと思います。

 

つじ田 渋谷フクラス店」へのアクセス

 お店の場所は、渋谷区道玄坂。

 JR山手線の渋谷駅のハチ公口から徒歩で歩くこと約4分。東急プラザ渋谷などが入る、複合施設渋谷フクラスの1階にあり、場所的には、渋谷駅南口ロータリーの間裏側となります。

 

近くの駅からのアクセスは以下のとおりとなっています。

  • 各線渋谷駅から・・・徒歩約4〜6分

 因みに、我が家は、東急田園都市線を使用しているため、渋谷駅のハチ公口より地上を歩き、渋谷フクラス内を抜けお店に向かいました。

 

渋谷駅南口ロータリー真裏にある店舗

 お店の外観はこちら。

 休日昼前の渋谷駅南口ロータリーの真裏という事で、街には人の入りはさほど無いものの、お店の前にだけ列が出来ている状態。

 こちらの写真は、食べ終わった時にお店の外観を撮影した写真となりますが、ちょうどお昼時という事もありますが、性別関係なく10人程度の列が出来ていました。

 また、お店の外観は、写真の様に壁面がすべて大きなガラスで出来ており、外から中の様子を見ることができ、とても清潔感のある造りとなっています。

 

店内の様子について

 こちらのお店ですが、店舗壁面の列に並ぶ前に、まずは店内入って左側に設置されている食券機で、食べたいモノの食券を購入してから外の列に並ぶスタイルとなっています。

 そして、店内は中央に厨房があり、厨房を囲むようにカウンター席が配置されています。また、座席と座席の間には、感染防止の為、半透明のアクリルボードが設置されています。

 外観もそうでしたが、店内も非常に清潔感のあり好印象でした。

 

メニューについて

 お店を紹介する記事を掲載する場合、いつもの流れでは、お店のメニュー表を最初に掲載する様に心がけているのですが、今回は、メニュー表をすっかり撮り漏れてしまいましたので、未掲載とさせていただきます。

 因みに、メニュー表は、お店の外壁と、食券機の所に貼られていたと思います。

 具体的な金額の掲載はありませんが、公式サイト内にお品書きの項目がありましたので、以下にリンクを貼らせていただきます。

tsukemen-tsujita.com

 ご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、つけ麺の他に通常のラーメンも取り扱いがございます。

 また、各カウンターには、以下のような4か条からなるつじ田 つけめん流儀なるものが貼られています。

 また、ペーパー入れには、以下の様な注意書きや案内も掲載されていました。

 

私が注文した:濃厚味玉つけ麺 1,070円

 まずは私が注文した濃厚味玉つけ麺の写真から掲載させていただきます。

 一番人気というコピーに釣られこちらをチョイス。

 つけ麺というと、並盛りでも麺が大量にあるイメージがありましたが、こちらのお店については、そこまで多いという印象はありませんでした。

 

 各どんぶりを個別に撮ったカットもありますので、以下に掲載させていただきます。

 こちらが麺になります。

 麺は、三河製麺と共同開発したつけ麺用の特注麺を使用しているとの事でした。(引用:公式サイトより)

 また、半分にカットされたすだちが付いています。すだちは、生産量日本一の徳島県産のすだちだったのでしょうか?(笑)

 

 そして、こちらがスープになります。

 スープのベースは厳選の豚骨、鶏がら、魚介、昆布、野菜、他合計十数種類の食材を元に作られているとの事です。(引用:公式サイトより)

 

 私自身、つじ田初心者という事で、今回は、流儀に沿って食べてみました。因みに、4か条の3項目目に記載されている黒七味がこちらになります。

 こちらの黒七味は、京都・祇園に店を構える原了郭がつくるこだわりの黒七味を使用しています。

 原了郭の黒七味は創業元禄十六年(1704)以来、一子相伝で守り続ける製法を守っており手間を惜しまず五感をいかした製造で明治・大正期に「宮内省御用品」の名誉を賜るほどの商品です。

引用:つじ田のこだわり より

 4か条の最後のスープ割も楽しめ、美味しくいただく事ができました。

 

妻が注文した:濃厚らーめん 900円

 続いて、妻が注文した濃厚ラーメンとなります。

 妻は、つけ麺ではなく、通常のラーメンを注文しました。

 厳選された素材で創り上げた濃厚豚骨魚介スープを使用し、つけ麺ともうひとつの看板商品との事です。(引用:公式サイトより)

 スープを最後に飲ませてもらいましたが、スープ割に近い味でした。

 

さいごに

 今回は、渋谷区道玄坂にあるつじ田 渋谷フクラス店について書かせてもらいました。

 久しぶりのつけ麺という事で、つけ麺=かなりのボリュームというイメージが自分の中にあり、当初食べ切れるか不安でしたが、美味しさも手伝い、流石にスープを飲むのは途中で止めましたがペロッと完食してしまいました。学生の頃なら間違いなく飲み干していたことと思います。(笑)

 流石、並んででも食べたいと思わせるお店かと思います。今回、私が訪れたつじ田 渋谷フクラス店さん以外にも東京都を中心となりますが、埼玉県・神奈川県・大阪府・福岡県にも店舗がある様(21店鋪:22年8月現在)なので、ぜひ、近くに寄られた際は、足を運んでみてください。おススメです。

 

店舗情報

店名:つじ田 渋谷フクラス店

ジャンル:つけ麺

お問い合わせ:03-6809-0019

予約可否:予約不可

住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス 1F

交通手段:JR山手線【渋谷駅】西口 徒歩2分
     京王井の頭線【渋谷駅】徒歩3分
     東京メトロ銀座線【渋谷駅】徒歩4分
     東京メトロ半蔵門線東急田園都市線【渋谷駅】徒歩4分
     東京メトロ副都心線東急東横線【渋谷駅】徒歩6分

     渋谷駅から127m

営業時間:11:00~23:00 (L.O.22:30)
     日曜営業

定休日:無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

tsukemen-tsujita.com

 

おすすめ度(個人的な評価)※10段階評価 ★★★★★★★★☆☆(8)