40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

ごく普通の40代サラリーマン『やすべえ』が、思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するメモ帳型ブログ

カメラの三脚を求めに「ビックロ」へ行くも、店員さんの放った言葉にノックアウト!確かにおっしゃる通りです…。

f:id:yasubelog:20180319103628j:plain

お題「カメラ」

こんにちは、こんばんは、やすべえです。

 

 先週の土曜日は、私、娘が休日。妻の仕事上がりが昼過ぎまで勤務と言う事で、仕事後に地元の駅で落合、家族三人で新宿にある人気のお手頃フレンチのお店でランチをする事にしました。(※ランチの話は後日ブログでご紹介したいと思います。)

 

 

三脚を求めビックロ

 

 その後、娘がビックロにあるGUに行きたいということで、一路ビックロへ。私は、娘が服を選んでいる間、以前より購入したいと思っていた、カメラの三脚を求めビックカメラへ。こういう時、ビックロは重宝します。

 オープンして大分経っていますので、ビックロって何だっけ?って思われた読者の方もいらっしゃるかもしれませんので少しご紹介を。

 

ビックロとは?

 

ビックロは、東京都新宿区にある、家電量販店のビックカメラとカジュアル衣料のユニクロとの共同出店による商業施設。

f:id:yasubelog:20180319091404j:plain

ビックロ - Wikipedia より

 

 オープンからだいぶ経ちますが、私は数回しか訪ねたことがありませんでした。でも、今後お世話になりそうです。 

 

カメラと私

 

 少し脱線してしまいましたが、昨年の5月の入院後、何か趣味を持とうと言う事で、以前より欲しかったオリンパスのミラーレスの一眼レフカメラOM-D EM5 MarkⅡを購入しました。

 

olympus-imaging.jp より

 

 カメラが好きな方はお分かりになると思うのですが、最初の頃は本体とセットで付いていたキッドレンズだけで楽しめるのですが、そのうち欲が出てきて、こう言う写真が撮りたい、ああ言う写真が撮りたいとなり、その後、色々と買い足したくなる代物なのです。

 

 私の場合、8月の誕生日に、自分への誕生日プレゼント言い聞かせ、前から貯めていたお小遣いを頭金に残りを12回ローンでカメラを購入。

 11月には、一眼レフカメラの醍醐味である背景のボケ感を楽しむため、ボケ感の強い単焦点レンズを泣きの2回払いで購入…。

 人生初の借金地獄です。(笑)

 

olympus-imaging.jp

 

 こんな感じでカメラと言う底なし沼にハマりかけています。しばらくカメラ熱は冷めて来ていたのですが、12月の末頃からこのブログを始め、色々と写真をアップしていくことで、静まりかけていたカメラ熱に火が付き出し、今度は三脚が欲しいと言う事になったのです。

 

 ビックカメラ内の地下1階にあるカメラ売場の三脚コーナーを見に行くことにしました。以前より、三脚について色々とネットで下調べをし、見に行ったのですが、ネットで調べるのと、実際に見るのでは大分違いますね…。種類の多さに圧倒されてしまいました。

 何が良いかも分からず、店頭に並んでいる三脚をいじっていると、店員さんが声を掛けてくれ接客していただきました。

 一通り三脚について一般的な話をしていただき、最初に言われたのが、「三脚を使って何が撮りたいんですか?」と言う質問でした。

 至って簡単な質問なのですが、私自身、ただ三脚が欲しいと言うだけで、具体的に何が撮りたいと言うのがはっきりしていない状態でした…。

 しかも、私の購入したカメラは、手ぶれ補正と言うことに関しては、業界ではトップクラスという機種のため、普通のスナップ写真を撮るのであれば必要ないとの事…。

 そう言われると、確かにボケた写真を撮った記憶がありません。

 

 今月末に家族で旅行にいくのですが、その時には三脚は荷物になるため、持っていかないと思いますし、正直、次に三脚を使う可能性があるとすれば、5月の娘の運動会辺りになると思います。まだ、日数的にも余裕があるので、一旦欲しい衝動に蓋をして、再考することとしました。

 また、その頃になると、違うレンズが欲しいと言う欲求が出てくる可能性もあるかもしれませんし…。(笑)

 

 

まとめ

 

 見事にカメラの沼にハマってしまっています。おかげて、お金はかかるかもしれませんが、いい趣味になりそうです。

 

 それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございます。もしよろしければ、『⭐』、もしくは『読者登録』ポチをお願い致します。
 これにて、失礼させて頂きます。