40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

40代サラリーマン『やすべえ』のメモ帳

思った事や、感じた事、撮った写真などを記録するブログ

渋谷区道玄坂【蒙古タンメン中本 渋谷店】。自慢の辛子麻婆をかけた蒙古タンメン(辛さ=5)にチャレンジ!癖になる辛うまを再確認。

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。

 

 先週の日曜日に投稿した【奇跡体験】嘘のようなホントの話し。渋谷の街中で落とした「小さなレンズキャップ」を探した末、まさかの路上で発見!の記事にてほんの少し触れさせていただきましたが、先週の日曜日に妻と二人で、再び蒙古タンメン中本 渋谷店に行ってきましたので、今回は、その事について書いていきたいと思います。

 因みに、先週の日曜日に投稿した記事、及び、蒙古タンメン中本 渋谷店を訪れた際に投稿した記事のリンクを以下に貼らせていただきます。気になる方は、少し寄り道してみてください。

yasubeblog.hatenablog.com

yasubeblog.hatenablog.com

 

 

 それでは、いつもの様に順に紹介していきたいと思います。

 

最寄り駅の渋谷駅より徒歩約1分

お店の場所は、東京都渋谷区道玄坂。

 JR渋谷駅のホームからだと少し距離はありますが渋谷駅の地下街を通り、駅に直結しているTOHOシネマズ渋谷が最寄りの渋東シネタワー道玄坂方面の出口A1を出てすぐの所にお店はあります。

 

近くの駅からのアクセスは以下のとおりとなっています。

井の頭線からは一旦外を出ないとお店には行けませんが、その他のルートの場合は、日本を代表する繁華街渋谷という事もあり、地上は多くの人がいき回、歩きづらいので地下街を通るのがオススメです。

 また、蒙古タンメン中本については、公式サイトがありますので以下にリンクを貼っておきます。今回、ご紹介する渋谷店以外にも、関東を中心に店舗展開していますので、気になった場合は、お近くの店舗を訪ねてみてください。

www.moukotanmen-nakamoto.com

 

とにかくド派手な店作り

 お店の外観はこちら。

 かなり遠くから見ても、分かる赤を基調としたお店の外観となっています。

 前回は、アメトーーク!蒙古タンメン中本芸人放送直後、且つ、ちょうどお昼時の来店という事で、入店を待つお客さまの列が店舗の外壁に沿って出来ている状態での順番待ちという苦い経験。

 因みに、前述の過去記事内にも掲載させて頂いた、順番待ちのお客さま列の様子をおさめた写真を以下に投稿させていただきます。

 その反省を踏まえ、今回は、午前11時の開店から少し経った、午前11時20分頃にお店に到着しましたが、既に入店待ちの列は出来ていました…。

 写真を撮り忘れてしまいましたが、丁度、お店正面の壁面を曲がり、先ほど投稿した写真に写る階段手前ぐらいでした。(前回もそうでしたが、主なメニューがラーメンという事で、お店の回転も早く、列の割にはスイスイ進む感じがあります。)

 相変わらずの繁盛ぶり。

 食べたい場合は、ある程度待つのを覚悟で来店し、列が無かったらラッキーぐらいの気持ちの方が心と精神の健康のためには良さそうです。(笑)

 

 店内はこんな感じとなっています。(前回投稿した写真をそのまま流用させていただいています。)

 厨房を囲むようにカウンター席があり、壁面は、二人がけのテーブル席、一番奥に大きなテーブル席が1つといった具合です。

 今回は、妻と二人ということで、テーブル席ではなく横並びのカウンター席に通されました。

 カウンターの奥には、大量のキャベツが山積みとなっています。

 ラーメンの具として野菜がたっぷり入っているので、使うキャベツの量も半端なく、当然こうなりますよね。かなりの迫力です。カットするのも大変そうです。

 

食券を自動販売機で購入

 前回は、入店前に食券を購入する仕組みを知らず、妻と娘が列を離れていたためバタバタでの購入となりましたが、今回は、妻と二人ということで、列から離れなかった為、問題なく購入することが出来ました。(バタバタした話しは、前述の過去記事内に書いています。)

 今回は、以下のラーメンを購入させていただきました。

 私が辛さの度合いを上げ蒙古タンメン(辛さ=5)、妻が前回同様、味噌タンメン(辛さ=3)となります。

 

注文した蒙古タンメン(辛さ=5)

 席についた後、しばらくすると店員の方が、蒙古タンメン(辛さ=5)、味噌タンメン(辛さ=3)の順に運んできてくれました。

 こちらが私が注文した蒙古タンメン(辛さ=5)になります。

 お店の公式サイトメニューのご説明内に記述がありましたが、味噌タンメン(辛さ=3)に、当店自慢の辛子麻婆をかけた物が蒙古タンメン (辛さ=5)となるとの事でした。器の約半分を覆う辛子麻婆からも辛さが伝わります。

 過去記事内で投稿させて頂いた、味噌タンメン(辛さ=3)蒙古タンメン (辛さ=5)を並べてみると違いが分かりやすいかと思います。

左:味噌タンメン(辛さ=3) 右:蒙古タンメン (辛さ=5)

 今回は、少し角度を変えて撮影した写真もありますので、以下に掲載させていただきます。

 食べてみた感想としては、最初のうちはあまり辛さを感じないのですが、食べ進めていくうちにジワリジワリと辛さが伝わってくる感じでした。

 そして、少しムセ込む感じと、額から汗が滲んできます。また、辛さから鼻水も出て来て、テーブルに置かれたテイッシュペーパーで鼻を何度が噛んでいました。

 しかし、辛すぎて食べられないという訳ではなく、正にこれが癖になる辛うまなのかと思います。

 今回もしっかり完食させていただきました。

 

 

さいごに

 今回は、蒙古タンメン (辛さ=5)にチャレンジさせてもらいました。

 前回の来店が5月下旬でしたので、1ヶ月も経たない内での来店となります。公式アプリもダウンロードし、すっかり蒙古タンメン中本のファンとなってしまいました。(笑)蒙古タンメン中本芸人の皆さまが、熱く語るのも少しだけですが分かったような気がします。

 仮にもし次の辛さにチャレンジするとならば、五目蒙古タンメン (辛さ=7)となるのですが、辛すぎて完食できる自信が無いため、おそらくココが私の辛さの限界の様な気がします。

 おそらく味噌タンメン(辛さ=3)蒙古タンメン (辛さ=5)を交互に食べるぐらいが私のベストかと思いますので、今後も機会を作り食べに行けたらと思います。

 

それでは、こちらで失礼致します。

 

店舗情報

店名  :蒙古タンメン中本 渋谷店

ジャンル:ラーメン、つけ麺、丼もの(その他)

お問い合わせ:03-3462-1236

予約可否:予約不可

住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー B2F

営業時間:11:00~23:00
       日曜営業
定休日:無休(年末年始休みあり)

 

おすすめ度(個人的な評価)※10段階評価 ★★★★★★★★★☆(9)